50代男性のドライマウスによる口臭と舌苔の解消方法!

50代男性のドライマウスによる口臭と舌苔の改善方法はある?

ドライマウスによる口臭と舌苔を解消する方法とは 
50代ぐらいになると多くなるののがドライマウスという口の中の唾液が減る症状です。

 

女性の方に若干目立つような感じですが、男性でも多くの方が経験しています。

 

加齢で唾液の量が減ることは誰にでも起こり得ることで、唾液以外にも減るものは多くあります。

 

その唾液が口の中から減っていくと元からいる口の菌が繁殖して口内全体に広がり、舌苔という舌の汚れが付着しやすくなり、また口臭の原因にもなりやすくなります。

 

ドライマウスは微妙な表現で、渇きやすいという人と明らかに渇いている、という人に分かれます。

 

ひどくなると食事や話すことも困難になり口腔乾燥症という病名がつきます。

 

その病名がつく基準になるのが唾液の量になりますが、どのような改善方法があるのか原因とともにお伝えします。

 

 

50代男性のドライマウスによる口臭と舌苔になる原因とは?

ドライマウスになる目安と口臭と舌苔についてドライマウスかどうかの基準は唾液の量によって分かりますが、その検査方法も色々あります。

 

ガムなどを噛んで唾液の量を測る方法や、綿などのを口に含ませて唾液の量を取るような方法もあります。

 

自分でも出来る方法として、何もしないで自然に湧き出てくる唾液の量を測ることでも測定することができます。

 

15分そのまま何もしないで自然にでてくる唾液をコップにとって測定します。

 

その量が1.5mL以下であれば口腔乾燥症ということになります。

 

それに近いようであれば予備軍ということなので、あまり大騒ぎすることもありませんが、注意は必要だということになります。

 

どちらにしても1.5mL当たりであれば、唾液が減ってることは間違いありませんが、唾液はただの水ではなくて、口の中を整える成分が混ざっています。

 

代表的なものではラクトフェリンという抗菌物質などで、この抗菌物質により口腔内の菌の除去や口腔内を整えています。

 

その菌を除去するものがなくなるので菌が増殖し舌に多く不着したり、口の粘膜などにも広がるため口臭がひどくなってしまいます。

 

緊張したときに口が渇いて口臭が発生するようなイメージです。

 

口の中には歯周病菌以外にも400種類以上の菌がいて、それらのものを抑えるものがなくなると異常ともいえる繁殖で増えて舌の汚れや口臭がひどくなります。

 

菌を減らすことで口臭は抑えることはできますが、根本的なものが改善されないと同じことの繰り返しになってしまいます。

 

そこで治療ということになりますが、このドライマウスに関しては治療としては、まだ確率されていなく長い治療を求められることが多くなります。

 

そのようなことで本格的な病気の人は悩みになってしまうことが多くなります。

 

それこそ口臭どころではなくなります。

 

治療としては確率されていませんが、試す価値のある方法が一つだけ見つかることになります。

 

 

50代男性のドライマウスによる口臭と舌苔の改善方法とは!

ドライマウスによる口臭と舌苔を改善するにはケルセチン 
難しい治療のドライマウスですが、鶴見大学の歯学部病理学講座の研究グループと斎藤一郎教授の人達が、唾液の量を促進させるメカニズムを解明しました。

 

何が使用されたかというと玉ねぎの皮に多く含まれるケルセチンというポリフェノールの一種が唾液の分泌量を良くさせるということです。

 

このケルセチンが唾液の量を抑える酸化ストレスとういうものを取り除くことで、かなりの確率で正常に近づいたということです。

 

酸化ストレスというのは、体の中で薬にも毒にもなる活性酸素という酸化させる物質を取り除く力が落ちることを指します。

 

外部から体に必要のないものが侵入してくうると免疫細胞が酸化力のある物質をだします。

 

この物質が活性酸素ということになりますが、発生させすぎると正常な細胞まで傷をつけてしまうので、それを処理する作用が体には整っています。

 

体の中を掃除をする人がいるようなイメージです。

 

ただ、何らかが原因でこの発生させすぎた活性酸素という毒性のあるものを処理する力がなくなり、体に有害なものが溜まってしまうようになります。

 

この過程を酸化ストレスといいますが、これを正常にさせる力がケルセチンにはあることを突き止めています。

 

口が渇いて舌の汚れや口臭になる根本的なものを改善するには、唾液の分泌量を増やすことが改善の近道になります。

 

玉ねぎは血液の循環を良くすることでも知られていますが、その実ではなくに多く含まれているということになります。

 

そのまま食べるには難しいものがありますが、サプリメントであれば難無く取ることができます。

 

オススメのものは下記のものになりますが、何かサプリメントで他のものがあればそちらの方を積極に取得したいところです。

 

まとめるとドライマウスからくる舌苔と口臭を改善する早道はケルセチンの取得といえます。

 

 

おすすめ

 

 

 

おすすめ

おすすめ


おすすめ

おすすめ


スポンサードリンク


関連ページ

50代男性の口臭について!中年からの臭いの原因は2つある
50代男性の口臭について!中年からの臭いの原因は2つある。口臭というと口の中だけではなく体の中からも臭いが発生します。少しイメージしずらいとも思いますが、口内と体内の臭い原因を知る事で適切な対処ができることになります。どのような事がお伝えします。
胃からくる口臭の治し方とは?男性50代の悩み解決について
胃からくる口臭の治し方とは?男性50代の悩み解決について。胃からくる口臭を治すには胃の負担になる行為の見直しが必要になります。どのようなことが負担になるのかその行為と臭いの原因についてと、治し方についてお伝えしますので参考にして下さい。
50代男性の口臭ケア食品でおすすめのものは?!
50代男性の口臭ケア食品でおすすめのものは?!中年の口臭ケア食品のおすすめをお伝えしています。食品でもケアとして役立たせることができます。厳選した3選の食品を利用してジュースにすることで口の臭いを抑えることができます。参考にして下さい。
唾液が少ないと口臭になる理由と50代男性の口の臭い対策方法
唾液が少ないと口臭になる理由と50代男性の口の臭い対策とは。中年以降になると気になるのが唾液が少なくなることです。この水分が減ると口の中から臭いがでるのには理由があります。その臭い原因と対策方法についてお伝えしますので参考にして下さい。
口臭が臭い人の共通点と50代男性の注意点について
口臭が臭い人の共通点と50代男性の注意点について。口の臭いがする人の共通点についてお伝えしています。すべてではありませんが口臭が臭い人にある共通することがります。日常的なものや生活的なことが関与しています。どのようなことか参考にしてください。
50代男性の口臭で歯周病による臭いの改善方法はある?!
50代男性の口臭で歯周病による臭いの改善方法はある?!年代的なもので50代が歯周病による患者数も多いのは確かなことです。この病気で口臭に悩む人もいますが、臭いをだしている菌がジンジバリスなどです。この病気の解消と原因についてお伝えします。
口臭を消臭する飲み物で口の臭い対策!男性50代に必見
口臭を消臭する飲み物で口の臭い対策!男性50代に必見。口臭を消臭するのに飲み物で簡単即席ジュースの作り方をお伝えしています。即席になりますが効果が高いので緊急用としても使用することができますのでぜひ試してみて下さい。口がいい香りになります。
50代男性の口臭の原因に多いストレスと臭いの関係とは!
50代男性の口臭の原因に多いストレスとの臭いの関係とは!ストレスで口臭が強くなるのは唾液の分泌量が減るのと胃の動きに影響を与え消化が弱くなるためです。そこに老化が加わることで口からの臭いが強くなりまうす。どのようなことが参考にして下さい。
口臭を一瞬で消す50代男性におすすめのものは?
口臭を一瞬で消す50代男性におすすめのものは?口の中の口臭限定になりますが、裏技などではなく一瞬で口臭を消してしまう本格的な口の臭い対策商品の紹介です。場所を選ばず使用することができるので大事な人と会うとや接客業の人にはオススメできる商品です。
50代男性の口が乾く口臭を対策するには
50代男性の口が乾く口臭を対策するには!についてです。口が乾いて口臭が発生することがありますが50代ぐらいになるとその傾向が強くなります。口腔内に菌が増えることで臭いがでるようになりますがその対策方法についてお伝えしています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 体臭について 口臭について 体臭サプリ 口臭サプリ