肝機能が低下すると口臭になる!原因と改善について

肝機能が低下すると口臭になる男性が多い理由と対策について

肝機能が低下すると口臭が発生する理由と対策について 
肝機能が低下すると口臭になるのは、臭いを分解しているのが肝臓だからです。

 

その臭いを分解する力が弱くなることで、血液中に漏れ出し肺から臭いが発生するようになります。

 

少し複雑な臭いルートなので、それに気がつかなく口腔内の対策を一生懸命してしまうケースが目立ちます。

 

この手の口臭は若い人よりは、中年の男性に多く、自分自身で自覚できない人も多くいます。

 

臭い自体はアンモニアなどの特徴のある臭いで、通常はこの臭いを嗅ぐと、どの人も悪臭であることは臭いを発生させている本人でも感じることができますが、自分で発生させると「臭い慣れ」などの理由により自覚できなくなってきます。

 

タバコを吸っている人は、自分でタバコの臭いを感じれないことと一緒です。

 

どちらにしても自覚していない場合は、誰の指摘が必要になりますが、どのような原因で肝機能が低下していくのか?その原因と対策についてお伝えします。

 

肝機能が低下すると口臭が発生する原因について!

肝機能が低下するとアンモニ系の口臭が発生する 
内臓機能の低下により発生される口臭の臭いはアンモニア系の臭いになりますが、この臭いは肝機能が臭いを直接作り出しているのではなく、消化の過程で臭いが作られることになりますので、どの人でも悪臭は体内で発生していることになります。

 

タンパク質の分解過程でアンモニ系の臭いがく作られることになりますが、主に腸内で作り出されます。

 

その臭い物質が吸収され肝臓などに送られますが、ここで臭いを処理して腎臓などでろ過をし尿に排出されるようになります。

 

この流れが正常であれば臭いが発生しないことになりますが肝臓、または腎臓などが機能低下するとその処理がすべて行われず血液中に流れだすことになります。

 

この臭いが肺を経由して吐き出されるために特徴のある口臭をだすことになります。

 

アンモニ系の成分は少空気に分散しやすいので、少量であっても強い悪臭を感じることになります。

 

また、水に非常に溶けやすい性質を持っているので血液などには、すぐに溶け込むことができます。

 

まとめると肝機能が低下することで、このアンモニ系の臭いをすべて処理しきれず、血液中に溶け込み、肺かだされることで口臭が発生するという流れになります。

 

臭いの感じ方はその人によって変わりますが、ドブや排水口のような臭いに感じることもあります。

 

ただ、この臭い自体は誰でも毎日のように体内で発生させていることになるので、他人事ではない臭いということです。

 

 

肝機能が低下するのは食生活によるもの!口臭を強くする原因に

肝機能が低下するのは食生活も大きく影響を与える 
肝機能が低下するのは主に食生活になります。

 

肝臓といえば誰でもアルコールを連想できるとは思いますが、アルコールは肝臓機能を大きく低下させます。

 

アルコールは胃で20%、腸で80%が吸収され血液に入り込み、その後に肝臓で処理されます。

 

なぜアルコールが肝臓に良くないのかは、分解するまでの時間と力が必要とするからです。

 

飲む量や体重で変化していきますが、350mlのビール3缶で約6時間ぐらいの分解時間が必要になります。

 

それ以上になるとさらに分解する時間が必要になり、肝臓を絶えず働かせることになります。

 

分解が遅い人や早い人もいますが、どちらにしてもアルコールは長時間、肝臓を働かせることになります。

 

これを毎日ように繰り返すと肝臓に脂肪が溜まるようになり、その脂肪も臓器に負担を与えていき、口臭も発生しやすくなるのでお酒は適量で、毎日飲むのではなく休む日も作ることが必要になります。

 

自分自身が仕事の休みがなく絶えず働くのと一緒の環境を作るので、いずれ疲れてしまうことになります。

 

ただ、疲れていても沈黙の臓器といわれるように悲鳴をあがることがない臓器なので、相当重度にならないと症状としては表しません。

 

痛みを感じる神経がないために感じずらいということです。

 

この臓器自体からの信号はありませんが体が疲れるような症状が多くなります。

 

どのようなことでそうなるかは、現代の医学では解明されていませんが、多くの人に共通する症状ということになります。

 

アルコール以外では食べ過ぎです。

 

揚げ物や肉食の中心の食生活でも肝臓に脂肪がたまって負担になり、口臭が発生しやすくなります。

 

この肝機能が低下して臭いが発生するのは病気ではありませんが、そのニュアンスも含まれてくるので正しい食生活にすることが何よりも大事になってきます。

 

運動も取り入れるようにして、代謝を良くすることでも効果がありますが、サプリメントの使用でも回復の効果を上げることができます。

 

内臓全体の機能低下は男性に目立ちますが、ちょっとした意識を持つことで体を健康にすることはできます。

 

何かが起こってから対処するよりも、予防という意識があるとトラブルを多く回避することが可能になります。

 

 

おすすめ

 

 

おすすめ

おすすめ


おすすめ

おすすめ


スポンサードリンク


関連ページ

ビフィズス菌で口臭の改善!サプリメントで男性の臭いを解消
ビフィズス菌で口臭の改善!サプリメントで男性の臭いを解消。口内の口臭の原因は悪玉菌が発生させるガスによるものです。この菌が口内に増えることで口臭が強くなります。その菌を抑えるのにビフィズス菌が役立ちますが、その効果とサプリメントを紹介します。
体内からの口臭とは?男性に多い臭い原因と改善について
体内からの口臭とは?男性に多い臭い原因と改善について。口腔内ではなく体内から口臭が発生するのは中年男性に多い臭い原因です。内臓機能の低下ということが主な原因になりますが、どのような理由で臭いが発生するのか、改善方法と合わせてお伝えしています。
ラクトフェリンで口臭が解消される!男性の臭いに強い見方
ラクトフェリンで口臭が解消される!男性の臭いに強い見方。ラクトフェリンは人間の持っている抗菌物質で口腔内の臭い菌を減少させ口臭を改善させることができる優れた成分です。どのような作用があるのかその詳細をお伝えしていますので参考にして下さい。
肝臓からくる口臭にサプリで男性におすすめ2選
肝臓からくる口臭にサプリで男性におすすめ2選の紹介です。肝機能は老化でも機能が低下していき口臭の原因にもなる臭いの分解が弱くなっていくことで口から臭いがでるようになります。その肝機能を助けてくれるオススメのサプリを2つ紹介しています。
口臭の対策は紅茶が効果あり!男性代の口の臭い解消に
口臭の対策は紅茶が効果あり!男性の口の臭い解消に。男性で紅茶を飲む人はあまりいないかもしれませんが、紅茶は緑茶より口臭予防ができることが分かっていますので積極的に取り入れたいところですが良いことばかりではなく注意点もありますのでお伝えします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 体臭について 口臭について 体臭サプリ 口臭サプリ