男性に多い舌苔はラクトフェリンで簡単に除去できえる理由

舌苔はラクトフィリンで簡単に除去できる理由について

舌苔はラクトフィリンで簡単に除去できる理由について 

 

男性に多い口臭原因の1つが口の中の舌苔です。舌と苔と書いてぜったいと読みますが、この舌苔は口内のバランスが崩れることで多く不着するようになります。

 

不着してしまう原因は加齢、唾液の不足、善玉菌の減少などが深く大きな影響を与えています。

 

その舌苔を取るために様々な器具や商品が多数存在していますが、その中でも口にはとても安全で口内のバランスを崩すことがなく高速除去できるのがラクトフェリンという物質です。

 

あまり聞きなれない物質だと思いますが、人間とは愛称がとても良い物質で、また必要な物質とも言えます。

 

どのような理由でラクトフェリンが舌苔を取れるのか?この物質の特徴と舌苔の消法についてお伝えします。

 

舌苔はラクトフェリンで取れて口臭なども解消する理由

ラクトフィリンの特徴とは 

 

正式にはラクトトランスフェリといいますが糖タンパク質のことを言います。

 

糖タンパク質というのはタンパク質を構成するアミノ酸の一部のことをいいますが、細胞の表面などにも存在します。

 

分かりやすいうと良く聞くタンパク質の一種という事です。

 

横文字なので化学物質のようにも思えますが人間がもっている物質で、汗、涙、唾液、母乳などや牛乳などにも少量含まれています。

 

この物質の役目は一言でいうと抗菌作用になります。

 

抗菌というのは体に必要がないような細菌が増えることを妨害することを抗菌といいますが、具体的には菌から鉄分を奪う強い作用のことです。

 

多くの細菌が育つためのに必要不可欠なのが鉄なのです。

 

口内には悪い菌がたくさんいますが、口内に必要な良い細菌もたくさん存在しています。

 

その悪い菌が増殖するために口内に様々なトラブルを起こしますが、この菌の増殖に必要な「鉄分」をラクトフィリンはすぐに奪ってしまうというわけです。

 

分かりやすくいうと「エサ」を奪ってしまうので増殖しようにも増殖できないので、ラクトフィリンを口内に多く与える事が出来ると、口内すべてのトラブルが解決するといってもいいでしょう。

 

ラクトフィリンで舌苔がすぐに除去できるのはそのためです。

 

舌苔は誤解している方も多いのですが、正確に言うと汚れではなく細菌の集まりだという事です。

 

その細菌の集まりを「汚れ」とも言えますが、食べた残りものが舌に多く不着しているのではなく細菌が群をなして集まっているわけです。

 

この舌に付着した細菌を除去できないと舌苔はいつまでも取る事が出来ませんが、ラクトフィリンは強い抗菌作用があるのでいとも簡単に取れてしまうわけです。

 

悪い菌そのものが舌からいなくなるので、舌苔が取れるという単純なことなのですが、この「舌の汚れ」の認識を間違ってしまうと間違った対処法をしてしまう事になり、改善を遅らせることになります。

 

次にその一例をお伝えします。

 

舌苔を無理やり取ると後で余計に汚れがつく理由

舌に傷がつくと余計に汚れが付着する理由 

 

舌苔は本来自然に取れるもので無理に取るものではありません。

 

無理に取らなければいけない理由があることを改善しなければいけないのですが、舌に細菌が多く付着してしまうのは主に2つの理由があります。

 

唾液の不足と善玉菌の不足です。

 

唾液の不足と善玉の不足をすることで細菌が舌に付着しやすくなります。

 

何故かというと、唾液には先ほど話したように少量のラクトフェリンが含まれています。

 

その抗菌力が口内の腐敗菌を除去するのに役立ちますが、加齢、ストレス、喫煙、アルコールなどが原因で唾液が年々不足していくため舌に汚れが付着しやすくなるのと、もう一つは善玉菌の減少です。

 

口内には歯周病などの悪玉菌以外に善玉菌も存在しています。

 

今回は詳しく記載しませんが、この善玉菌が口内から減ることで悪玉菌を抑えることが出来なくなるというこうとです。

 

腸内細菌と同じような細菌が口内にもいるということです。

 

腸内細菌もバランスを崩すと、いろいろなトラブルを起こすように口内のバランスも崩すことでいろいろなトラブルを起こします。

 

善玉菌の役目は、悪さをする悪玉菌を抑えるために口内にいます。

 

もし善玉が口内にいないと毎日のように口内からトラブルが発生することになります。

 

この体に良い影響をもたらす菌が口内から減ることでも舌に細菌が多く付着しやすくなります。

 

どちらにしても舌に付着した細菌を取るためには汚れの除去ではなく、細菌の除去ができるようなもので取らないと意味がないことになります。

 

舌ブラシを使用して細菌を除去させようとする人も多いとは思いますが、舌ブラシの場合は表面的なものしか取ることが出来なく、あまり意味がないものになるどころか舌に傷をつけて後で余計に細菌を付着しやすくなります。

 

もしブラシで解決できていれば、多くの相談は増えないのですが、逆に増えていることに懸念をしなければいけません。

 

本来、舌苔は自然に取れることが望ましいのですが、その舌苔を自然にキレイに取ることができるのがラクトフェリンという事になります。

 

身近な食品では難しいのですが、ラクトフェリン入りのオススメできるタブレットがあります。

 

舐めて使用するものになりますが、すぐに舌苔をとる事ができます。

 

舌苔も取れますが、口内全体の悪玉を除去させることができるので、口臭や歯周病などに大きな効果をみせる事ができます。

 

どのようなものか参考にしてみて下さい。

 

 

まとめ

 

 

おすすめ

おすすめ


おすすめ

おすすめ


スポンサードリンク


関連ページ

歯周病ジンジバリスを除去して男性の口のトラブル解決
歯周病ジンジバリスを除去して男性の口のトラブル解決。歯周病菌で代表的なのがジンジバリスです。普段は口内では大人しいですが、ある条件が一致すると豹変する菌の一種です。この菌が増殖してしまうと歯周病にもなりやすいですが、この菌の特徴と除去方法をお伝えします。
ジンジバリス菌と抗生物質の危険性!男性の口の中トラブル回避
ジンジバリス菌と抗生物質の危険性!男性の口の中トラブル回避。ジンジバリスとは歯周病菌の事をいいます。歯周病の予防や改善をするために抗生物質や薬品等が使用されているハミガキ粉を使用すると口内のバランスが崩れる事になります。安全な除去の方法についてお伝えします。
口の中が渇くと口臭が発生する!男性の臭い改善方法
口の中が渇くと口臭が発生する!男性の臭い改善方法。口の中が渇くと口臭が発生するのは臭いをだす細菌が口内に多いためです。この臭いを発生させる菌を減らす事で口臭は改善されますが、ある菌を増やすことで口内の環境を整えることができます。どのような事がお伝えします。
口の中が渇く男性の口腔内トラブル解決方法について!
口の中が渇く男性の口腔内トラブル解決方法について!l中年以降から口内が乾燥しやすいのはよくあることですが男性に目立つのは理由があります。口の中が渇くのは加齢もありますが、その他の要因も後押しをしていきます。どのような原因と解決方法があるのかお伝えします。
口のねばつきは歯周病によるもの?細菌がだす粘着性物質とは
口のねばつきは歯周病によるもの?細菌がだす粘着性物質とは。粘つくのは細菌がだしているバイオフィイルムという物質です。歯周病菌だけではなく口内にいる細菌が数を多くだすのが原因です。その詳しい詳細とすぐにでも解消できるものを紹介しています。
舌の汚れをとるには!口腔内のトラブルを改善について
舌の汚れをとるには!口腔内のトラブルを改善について。舌の汚れが付着するのは細菌が増殖しやすい環境が口腔内にあることになります。その原因は唾液の不足や歯磨き不足なども考えられますが、口内のバランスを崩しいてるとも言えます。どのように改善すればいいのかお伝えします。
舌苔が取れないという人の共通点と口臭の原因について!?
舌苔が取れないという人の共通点と口臭の原因について。舌苔が取れない人の共通点とその原因についてお伝えしています。汚れを強制的に取っている人も多くそれが逆効果になっているケースもあります。無理をしないで取る方法もあるので参考にして下さい。
奥の舌苔をとる方法ではなく取れてしまうものを紹介!
奥の舌苔をとる方法ではなく取れてしまうものを紹介!奥の舌苔をとる方法というよりも「取ってしまう」ものを紹介しています。とても強力なタブレットになりますが自然な形で舌の汚れを取ることができます。使用するとその効果に驚くと思います。
口の中が変な味もして口臭もあるような50代男性の解決法
口の中が変な味もして口臭もあるような50代男性の解決法。口の中が変な感じがするのはいくつかの原因が考えられます。加齢、唾液量、舌の汚れ、薬、ストレス、アルコール、タバコ、亜鉛不足、病気などいろいろなことが考えられます。原因と改善方法についてです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 体臭について 口臭について 体臭サプリ 口臭サプリ